ICCI
(Integrated Communication Consultants Inc.)
HOME 活動概要 金兒のプロフィール English

活動概要

弊社は国際コンベンションの設計管理、国際トレードショーの設計管理、高度な翻訳・通訳(同時通訳)、専門コンサルテーション業務などを行う専門会社として1976年4月に創立されました。
同年5月にはサンフランシスコに本部を置く「太平洋観光協会」(Pacific Area Travel Association)のメンバー企業として承認を受け、国際コンベンションの企画運営の専門会社として国際観光・コンベンション促進の視点で日本より初の参加を実現しました。さらに、オランダ国アムステルダム市に本部を置く「国際会議協会」(International Congress and Convention Association/ICCA)に、弊社代表者の哲理と国際会議設計・運営管理技能、専門知識・経験・実績等が高く評価され、 (Professional Congress and Exhibition Organizers)の分野で日本を代表する専門会社として承認を受け、世界レベルでの活動基盤を拡充しました。
1993年11月に開催された「第32回ICCA世界総会」(於:イスタンブール、トルコ)において弊社代表者(金兒義久)は、ICCA本部より「国際功労賞」を授与されました。又、1998年11月に開催された「第37回ICCA世界総会」(於:東京)において、同じくICCA本部より「国際貢献25年特別記念証」を日本のPCO企業として初めて授与されました。

1995年8月に代表取締役 金兒義久は米国ダラス市に本部を置く国際非営利団体MPI(Meeting Professionals International、世界64カ国19,000名(当時)のミーティング・マネジメントの専門家より構成)の正会員に日本より初めて承認されました。日本のMICE(Meeting・Incentive・Convention・Exposition/Event)業界で働く専門家達に役立つ国際ネットワークの中継点となり、先端国際関連情報の日本への取り込み、日本よりも世界に向けて情報発信し相互に人的・情報交流を実現するためのボランタリー・グループ:MPI Japanの創設を提唱し、創立に参画しました。

1998年11月には「第37回ICCA総会」において日本のPCO企業として初めて「国際貢献25年特別記念証」を、又同総会及び「第2回ICCA学会」の開催にあたっての「特別感謝状」を授与されました。

1998年11月の「第37回ICCA総会」の国際PCセッションに於いて、金兒義久が世界のPCO専門家を対象に講義、又世界のコンベンション専門家を対象とする「第2回ICCA学会」教育プログラム「マーケティング・フォーラム」において専門講義とパネル・ディスカッションの議長を務めました。

1997年10月〜2000年2月にかけて(社)東京国際見本市協会(現(株)東京ビッグサイト)主催の「東京ビッグサイト・コンベンション・ディレクター養成講座」を開講・運営しました。国際標準規格をクリアする教育カリキュラムの準備、講師陣選任、講義、コース運営管理等を行い「国際トレードショーの運営管理」と「国際コンベンションの運営管理」を統合する講座が日本で初めて実現しました。

2002年1月:MPI PEC (Professional Education Conference)研修セミナーにおいて「Creation An Ideal Communication System」"理想的コミュニケーション・システムの創造"をテーマに金兒義久がMPI中級・上級会員を対象に講義を行いました。(於:ハワイ・ホノルル)

2005年6月に日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)より永年の功績に対する感謝状を授与されました。

その他受賞及び講義多数。
2005年10月10日現在
* * * * * * * * * * * * *